愛されボディ

愛されボディの作り方

 

  • 愛されボディの条件はこちら
  • こうすれば愛されボディに近づく!
  • 愛されボディになるにはエステしかない?

 

愛されボディの条件はこちら

 

 

愛されボディの条件はなんと言っても体のメリハリです。
西洋の彫刻で見るような、曲線美があり丸みを帯びているボディラインが、
まさに愛されボディの理想なのです。

 

そしてボディラインの印象を決めるのは、やはりウエストのくびれになります。
体のラインが出る服を着ると、ウエストの細さで全体の印象が全然違ってきますよね。
また、ウエストが細ければ、お腹が少しくらい出ていても
気にならないというのも大きなポイントです。

 

 

次に目がいくのは、すらっとした脚ではないでしょうか。

 

太ももやふくらはぎを鍛えて、たるみやセルライトをなくし、
引き締まった脚にすることが重要です。
ただ、痩せ過ぎには要注意です。
ガリガリの脚は男性受けが良くないみたいなので、
無理な食事制限をするよりも、健康的に引き締めることが大切です。

 

 

そして体のメリハリを決めるパーツの一つにヒップも挙げられます。

 

女性はお尻を小さくしたい、と思いがちですがこれは間違いみたいです。
男性は小さいお尻よりも、丸くて大きい安産型のお尻を本能的に好むとのこと。
ということで、問題はお尻の大きさではなくお尻の形です。
お尻が垂れないようにエクササイズし、ヒップアップを目指すことが最優先になります。

 

こうすれば愛されボディに近づく!

 

 

愛されボディの条件を見てみると、
ウエスト、脚、お尻のすべてにおいて、
サイズよりも形が大事だということが分かりました。

 

ということは、食事制限でやみくもにダイエットをするのは的外れということになります。
やるべきことは、体のパーツの形を美しくするためのエクササイズです。

 

 

そこで、ウエスト、脚、お尻のシェイプアップができる、
オススメのエクササイズを紹介したいと思います。

 

まず、地道ですがしっかりウォーキングをすることが大切です。
なんだウォーキングかと思われるかもしれませんが、
仕事や家事で室内にこもりっぱなしで、毎日30分以上歩いている人は少数のようです。
ウォーキングをすることで歪んだ骨盤が修正されますし、
脂肪が燃焼され、自然に全身の筋肉が鍛えられます。

 

次にパーツの筋トレです。
スクワットや腹筋といった一般的な筋トレを行いましょう。
筋肉が衰えている方がいきなり筋トレをすると、すぐに筋肉痛になってしまいますので、
無理せず少しずつ回数を増やしながら続けていくと良いでしょう。

 

 

きついエクササイズを集中してやるよりも、
簡単なエクササイズを長く続けることが、
愛されボディに近づけるコツです。

 

三日坊主で終わらせるのではなく、モチベーションを保って理想のボディを目指すという、
精神力、継続力が何よりも大事なのです。

 

愛されボディになるにはエステしかない?

 

 

地道にウォーキングと筋トレでは、いつになったら愛されボディになれるの?
と焦ってエステに駆け込む方は少なくありません。

 

特にウエストや太もも、ふくらはぎは痩せにくいパーツなので、根気がいるのは確かです。
また、一度脂肪やセルライトが付いてしまうと、それを取るだけでも一苦労です。
エステならキャビテーションやEMSといった最新機器で、
直接脂肪を減らしたり、筋肉を鍛えてくれるので、どうしてもエステに頼りがちです。

 

 

地道なエクササイズを放棄して、エステに通いたい!という誘惑に負けそうな方は、
エステに行く前にセルフエステを試してみても良いかもしれません。

 

セルフエステというのは、美容機器を使って自分でエステする方法です。
最近ではエステの人気メニューがそのまま
家庭用の美容機器に搭載されるようになりました。
美容機器を使えば、エステほどお金はかかりませんし、
自力でエクササイズするよりも簡単に効果を出すことができます。

 

しかも、気になる場所に短時間あてるだけなので、
ウォーキングや筋トレをする時間がとれない、いう人にはぴったりでしょう。
もしくは、エクササイズや筋トレと合わせて美容機器を使うことで、
効果的に短期間で愛されボディに近づけるかもしれません。

 

 

トップページには見逃せない情報が・・・