価格 比較

価格を比較しました

  • ボニックとボディカルの違いは何か?
  • 価格だけで徹底比較表
  • 価格では見えない期待できる効果とは?

 

ボニックとボディカルの違いは何か?

 

 

こちらではボニックとボディカルというEMSについて比較をしています。
この二つってほとんどそっくりですが、何が違うのでしょうか?

 

効果?保証?使い方?耐久性?

 

 

 一番に目につくことはデザインですよね。

 

ボニクは丸国で可愛デザインです。
一方でボディカルはゴツゴツしていてローラーなどが痛そうに感じてきます。
同じEMSでもここまで形が違うのは発売会社が一緒で、それぞれに特徴をわざと出しているからでしょう。

 

もう一つ圧倒的に違う部分があります。

 

 

それはボディカルにだけは返金保証が付いていることです。

 

以前は「くびれを作る専門EMS」として発売をしていましたが、現在では「モデル脚を作る専門EMS」となっておます。
そのあたりは正直、どうでもいいのですが、ボディカルは「部分痩せのために作られている」ということがわかるでしょう。

 

その点でボニックは広い範囲全体をバランス良く痩せていくEMSだという事です。
その他にもいろいろあると思いますが、ここではまず、価格だけで比較をして見たいと思います。

 

 

ほんのわずかな違いかもしれませんが、定期コースでずっと続けていく事を考えるとどうでしょうか?
また、通常価格と比べて割引金額では?

 

価格だけで徹底比較表

  ボニック ボディカル
画像
本体価格 13,000円 26,000円
ジェル価格 5,800円 5,800円

 

定期コースの場合

  ボニック ボディカル
画像
本体価格

980円
(−12,020円)

980円
(−25,020円)

ジェル価格

4,980円
(ー920円)

4,980円
(ー920円)

定期コース総額

15,920円
2本ずつ定期 24,860円
3本ずつ定期 33,800円

15,920円

 

 

 

価格でまとめるとボニックとボディカルはこのような違いになるのですね。
ただし、ボニックに限ってはジェルをまとめ買いすることで、更に割引をされる仕組みになっています。

 

あなたはこの金額についてどのように考えるでしょうか?

 

価格では見えない期待できる効果とは?

 

 

金額で見ると価格の安い方だけの心が傾いてしまいます。
「どうせ同じ機能を持ったEMSでしょ!」
ということなのです。

 

でも結果で見ていくと違いってでてきますよね。
あなたの目的によってはボディカルが良かったり、ボニックの方が良かったりするでしょう。

 

 

この二つのマシンは結果の見え方が違います。

 

ボニックは全体をシェイプして綺麗になることに特化しています。
でもボディカルでは部分痩せ、ということだけを考えているのです。

 

毎日のじっくりしたケアを考えるのであれば、ボニックで継続していくことはとてもいいでしょう。
お肌も綺麗になって「今度はエステにも行ってみようかしら?」という気持ちにもなってくると思います。

 

 

ではボディカルではどうなのか?
これは使い方がちょっと難しいのです。

 

部分痩せだけを考える場合、ボディカルは本当に効果的です。
ローラーでグリグリとつかんでEMSがしっかり当たるようにしていきます。
欠点があるとすればローラーを使用していつるため、手入れがちょっと手間になることです。

 

EMSの結果だけを求めて、自分の手間を惜しまない!
短期間で結果だけを追い求める。

 

と割り切った場合にはボディカルはそれなりの力を発揮してくれるのでオススメですね。

 

 

トップページには見逃せない情報が・・・